お好み焼き・鉄板焼を手掛ける飲食チェーンを事業承継しました

弊社は、2018年11月30日付で、山口県下関市を本拠に、お好み焼き・サンドウィッチ・カフェ事業等を幅広く手掛ける㈱馬関商事から、同社のお好み焼き・鉄板焼き事業の事業譲渡を受けました。
今後は、新会社「㈱かわ本」のもとで、事業を継続して参ります。

共同投資家として事業参画するワイエスフード㈱(本社:福岡県田川郡、代表者:緒方正憲、東証ジャスダック上場)等と連携し、同社の有する幅広いFCのプラットフォームを活用した事業開発や、原材料でのコスト削減を企図することで、「かわ本」ブランドのさらなる成長を企図して参る所存です。

東京でのサラリーマン生活を経て故郷の下関市にUターンし、短期間で大きな成長を牽引した河本一郎オーナーには、弊社グループのメンバーの一員に参画いただくことで、本事業に留まらず、今後広い範囲での協働を企図して参ります。