ABICO Groupと包括提携契約を締結

当社は、7月1日付で、台湾を代表する財閥の一つである、能率集団(ABICO Group)と包括提携契約を締結し、台湾での新たな需要を創出しうる新規事業への投資や育成などの幅広い分野で、積極的に協働することを確認いたしました。

能率集団は、戦後、キャノンの台湾での部品製造を受託したことをその嚆矢とし、当初は製造業としての発展を遂げました。
近時は、日台の経済交流において、より重要性を増すサービス産業への投資にも役割を果たすべく、中国信託銀行などの機関投資家から約100億円のファンドを預かり、流通、小売、外食事業などに積極的に参画しています。

当社の有する日本企業へのパイプや食事業への知見と、能率集団の資金力や台湾市場での事業開発ノウハウが相互に補完的であることから、今回の包括提携に至ったものです。

契約締結を踏まえ、両社が一同に会した7月26日の会食の場には、能率集団を創業から支え続けた董一族の董事長やその後継者兄弟、緊密先などが一同に会し、能率集団が投資運営するレストランを貸し切っての賑やかな場となりました。

当社は、本件を機に、より一層、台湾市場でのソリューション能力を高めるべく、引き続き尽力して参る所存です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL