樽谷 祐一

1986年 広島銀行入行 支店勤務を経て、1993年、融資第二部に着任 不良債権を中心とした審査業務、管理回収業務、債権流動化業務、アレンジャー業務に従事後、しまなみ債権回収㈱の設立に参画
2002年 リーマン・ブラザーズ証券会社からの求めに応じてキャピタルサーヴィシング債権回収㈱にハイイールド担当のシニアアセットマネージャーとして入社
2003年より同証券会社と弁護士事務所を提携させ、同事務所の事務局長としてDIPファイナンスを含む企業再生事業に従事。2009年より外資系証券会社、外資系ファンドと同様な形態の事業を展開
2014年より企業再生・承継コンサルタント(協)へ加入し、案件分析並びにプロジェクト・マネージャーとして再生事業に従事
2016年 当社参画

 

中央大学法学部卒業

行政書士
貸金業務取扱主任者
(一社)金融検定協会認定ターンアラウンドマネージャー