田中 彰

1991年 日本開発銀行(現:㈱日本政策投資銀行)入行
本店都市開発部、福岡支店(現:九州支店)、本店審査部、本店人事部、米国経営大学院派遣留学、本店国際部(シンガポール駐在含む)を経て、本店企業戦略部課長として8年間に渡り、同行初のM&Aアドバイザリー部門の立ち上げと事業化を主導する

2006年 モルガン・スタンレー証券㈱入社
エグゼクティブディレクターとして、不動産証券化ローンを出口とするコーポレート向けMBOファイナンスの責任者を務める

2008年 監査法人トーマツ入社
フィナンシャルアドバイザリーサービス部門(デロイトトーマツフィナンシャルアドバイザリー㈱)のパートナーとして、M&Aアドバイザリービジネスの再構築を主導する

2014年 8名のプロフェッショナルメンバーと共に、金融・不動産・オペレーションを統合した経営企画サービスの提供を企図し、オクトフォースグループを創立

 
慶應義塾大学経済学部卒業
米国シカゴ大学経営大学院(MBA)修了