協業の事例

㈱ピーエムティー

対象物をナノ単位で位置決めする「超精密軸制御技術」を核に、半導体製造装置部品、卓上微細加工機、レーザー加工機、三次元測定装置、精密プレス加工機等の設計・開発を手がける福岡県本社の技術志向型メーカーです。

「企動力」をコアコンピタンスとして掲げ、企業や大学とのアライアンスを図りながら商品の設計・開発に取り組む他、近時は、後継者難などにある中堅企業への経営参画も積極的に企図しています。

2014年の弊社創業以来のパートナーである㈱ピーエムティーとは、同社の手掛けるM&A案件のアドバイザーを弊社が務める他、同社が東京海洋大学と連携して実用新案を取得した「低酸素アイスシャーベット」を用い、長時間の鮮度維持を可能にする水産流通技術の開発を協働しています。

㈱ワイズテーブルコーポレーション

XEX(ゼックス)やSALVATORE CUOMO(サルヴァトーレ クオモ)のブランドで広く愛される㈱ワイズテーブルコーポレーション。

高田馬場で産声を上げた小さなスペインバルは、1987年に㈱ゼックスへと引き継がれ、2004年に㈱ワイズテーブルコーポレーションとして、東証への上場を果たしました。

現在では、国内外で100店舗超を運営する飲食チェーンに成長し、和食や焼肉、バー等の業態も広く認知されています。

一代で事業を築き上げた金山精三郎社長との長い信頼関係のもと、海外市場開発及び海外パートナーとの事業開発を中心に、同社のさらなる飛躍を支援しています。
 

東急プラザ渋谷における「CÉ LA VI Tokyo(仮称)」の出店について

フィリピンにおける「Steak the First」の出店について

㈱White-wall

外食業界向けのコンサル事業を始め、自社でも多数の店舗運営を手掛けるほか、「駅ナカ」「百貨店」「野外フェス」などでの商品販売、EC事業等を手掛ける「食」のソリューションプロバイダーです。

日々の細かな課題に対し、一つ一つ丁寧に取り組むその姿勢とノウハウが、多くのクライアントから信任と支持を受け、着実な成長を果たしています。

「食」の業界に着目し、食品加工、卸、外食事業等をサプライチェーンの中でグループ化し、相乗効果により各社の幹を太く成長させることに注力して いる弊社とは、既存事業の高付加価値化や新規事業創造等、幅広い分野で協働しています。

金沢鮮魚

五島列島福江島の仲買として堅実な事業成長を果たしている金澤鮮魚。

弊社グループ会社とは、小ロットであっても高い鮮度の水産食材を求める島外の外食事業者の市場創造を協働しています。

消費地のニーズに応えるため、神経締めや血抜き作業、内臓処理やうろこ処理等の一次加工を、水揚げ後速やかに、かつ丁寧に行うことで、高い鮮度を有する高付加価値品を弊社のグループ店舗や緊密先に提供しています。

American Technologies Inc.(ATI)

成長著しいフィリピンのマニラを拠点に、ITや物流設備のメンテナンスを本業とするATI社。

創造力にあふれるBoy Co社長のもと、新たなドメインを切り開く事業開発にも積極的に取り組んでいます。

日本の技術を応用した製品開発に加え、、サービス産業の分野においても、日本の飲食チェーンが多数進出する同国における担い手の一社となるべく、カジュアルステーキをコンセプトとする外食事業への挑戦を協働しています。
 

フィリピンにおける「Steak the First」の出店について