脱炭素社会に向けた社会的取り組みをサポート

コロナ禍の環境改善をサポート

弊社は、公的機関主導の高機能換気設備の導入支援事業において、対象となる飲食店を中心に有効なデータの収集から効果の分析、レポート作成等の政策評価コンサルティング業務を受託しております。

弊社の持つ食業界での経験とノウハウを生かし、飲食店との緊密なコミュニケーションのもとでプロジェクトマネジメントを遂行しており、実態に即した評価を迅速に策定しています。 また、提携先の㈱シンクアイホールヂィングスとは、噴霧型滅菌自動搬送ロボットの事業開発を協働しており、地方公共団体・博物館等の公的施設や商業モール等向けにコロナ禍の環境改善に注力しております。

脱炭素社会に向けた事業への取り組みへ

脱炭素社会に向けた弊社の取り組みは、多面的に進化しています。

我が国では、地球温暖化対策計画において、2030年度の温室効果ガス排出量について、2013年度比26.0%減とすることが目標として掲げられています。特に、家庭部門では、約4割削減することが目安とされており、これをさらにゼロとする野心的な目標設定が必要となります。
かかる中、弊社は、消費形態の変革によりエネルギー需要を構造転換し、生活全般のカーボンニュートラルを目指す挑戦を、提携先である株式会社電力シェアリングと協働で推進しています。

11項目に及ぶ当該事業の中には、省エネ野菜のP tp P取引や、環境感度の高い消費者向けの水産食材流通プラットフォームの策定や、食材ロスを限りなくゼロに近づけるプロジェクト等が策定されており、弊社は、実業を通じて緊密な取引を有する生産者や加工業者や飲食事業者等との連携を通じ、その実現に向け奔走しております。

世界的なトレンドであるSDGSへの参加取組みを通じ、脱炭素社会への挑戦を引き続き積極的にサポートして参ります。